やめるときもすこやかなるときも(やめすこ)ドラマ7話の感想やあらすじ!見逃し動画も

やめすこ7話

やめるときもすこやかなるときも(やめすこ)ドラマの7話の感想やあらすじとをご紹介したいと思います。

そして、見逃し動画についてもまとめていきます。

やめるときもすこやかなるときも(やめすこ)ドラマ7話のあらすじ

壱春は,自分の過去と向き合い前に進むため、一緒に松江にいかないかと桜子を誘いますが、真織の事を思い出している壱春は見たくないと断られてしまいます。

壱春は、一人ででも松江に行こうと思い松江行きの航空チケットを取ろうとするも、真織の事を思い出してしまい、なかなか前に進むことができずにいました。

葉柳の店で酒を飲む壱春は、自分の胸の奥のほうに穴があいていて、ふとした時に飲み込まれそうになると不安を口にします。

壱春は、桜子にひどいことをしてしまったので、二度と自分とは会ってくれないかもしれないと悩むのでした。

一方で桜子は、彩芽と居酒屋で飲んでいました。

そこで綾芽から、壱春は、真織の事を忘れたいがゆえに桜子と付き合ったのか?と聞かれますが、桜子は分からないと答えます。

壱春は、一体真織が好きなのか桜子の事が好きなのかどうなのでしょうか。

\2週間無料トライアル視聴ができます!/

やめるときもすこやかなるときも(やめすこ)ドラマの7話の感想

今回ついに壱春と桜子の島根の松江で撮影された映像を見ることができます。

辛い過去と向き合うために思い出の場所を訪れた壱春は、とても辛かったのでしょうが、そんな壱春に何も言わず付き添っている桜子も、嫌な気持ちだったのだろうと思います。

桜子は、母の言葉を聞き、壱春を放っておくことができず、壱春を支える事ができるのは自分しかいないと思い、松江行きを決心しました。

そこまで壱春の事を考えていたにも関わらず、最後に壱春からひどい言葉を言われてしまいます。

そのシーンを見て壱春に対し腹が立ちました。

こんな事を言われた桜子がとても可哀そうでした。

しかしひどい事を言われたにも関わらず、桜子は怒りもせず笑顔で壱春に・・・・・。

桜子はに、とても優しくて強い女性だと感じました。

この二人、今後どうなるのか見るのが楽しみです。

感動のやめすこドラマ7話でしたね。

今回のシーンでは、泣きながら見た人が多かったようですね。

やめるときもすこやかなるときも(やめすこ)ドラマ7話のまとめ

やめるときもすこやかなるときも(やめすこ)ドラマ7話は、全体的に涙、涙でしたね。

7話を見逃してしまってもhuluで見られるので、絶対見て欲しいです。

\2週間無料トライアル週間があります!/

hulu
やめるときもすこやかなるときもドラマロケ地/撮影場所と目撃情報!

やめるときもすこやかなるときも関西や福岡の放送時間は?他の放送地域についても

藤ヶ谷太輔の弟のブランド名とインスタ画像!大学や三菱電機での活躍についても

藤ヶ谷太輔彼女の2020最新情報!滝沢ゆきや瀧本美織モデルなど歴代彼女も

藤ヶ谷太輔の大学はどこ?目撃情報や出身高校、中学についても