モバイルpasmoとSuicaの比較や違いは?年会費はどれくらい

モバイル pasumo

モバイルPASMOが2020年の春からスタートすると話題になっていました。

モバイルPASMOがいつから始まるのか年会費についても気になりますね。

ポイントやオートチャージはどうなるのでしょうか。

早速、アプリをダウンロードして利用したいですね。

モバイルpasmoはいつから?

モバイルPASMがスタートする日は、3月18日10時からだそうです。

アプリのダウンロードも3月18日からのようです。

モバイルSuicaと同じようなサービスになります。

アプリから出来る事
・カードの発行できる
・チャージができる
・定期券の購入ができる

・オートチャージ設定ができる(クレジットカードがいる)

モバイルpasmoとSuicaの比較や違いとポイントは?

モバイルpasmoとSuicaの比較や違いをまとめてみました。

モバイルpasmo モバイルpasmoSuica
発行元 東京メトロ JR
ポイント なし なし
解約時 最初のデポジット500円+チャージ残金がその場で全額現金で払い戻しされ 数百円の手数料を支払ってチャージ残金が返金され
クレジットカード To Me CARD View Suica
スマホ Android iphone・Android
JRか私鉄 JRを利用せず私鉄のみの場合はPASMO JRのみを利用してる場合はSuica
年会費 未発表 無料
定期券 インターネット接続で、鉄道・バスの定期券が購入できる インターネット接続で、定期券が購入できる

 

 

ポイントがつくかしらべてみましたがどうやらポイントは、つかないようですね。

モバイルPASMOの年会費はどれくらい?

Suicaの年会費が無料になったので、気になるところですね。

発表がでたらお伝えしたいと思います。

ネットでの反応が気になる

ネットなどでの反応は、どうなのでしょうか。

ちょっと、探ってみたいと思います。

やっぱり、iphoneに対応していない事が残念という声が多いですね。

今後、アイホンでも利用できるようになるのではないかと思いますが。

まとめ

モバイルpasmoとSuicaの比較や違いは?年会費はどれくらい?についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

今後もモバイルPASMOの新情報が出ましたら追記していきたいと思います。

モバイルpasmo

PASMOは東京メトロが発行し

suica
SuicaはJRが発行