ジブリパークはいつから?アトラクション/入場料/年パス/駐車場/住所も

ジブリパーク いつから


話題のジブリパークの開園日は、いつからなのでしょうか。

ジブリパークの入場料(入園料)やお得な年パス、アトラクションや駐車場や住所も気になる所ですよね。

今回は、ジブリパークが、いつから開園されるのか、ジブリパークのアトラクションや入場料・年パス、駐車場や住所などについてご紹介させていただきます。

ジブリパークが気になる!という時にぜひ、参考にしてみてくださいね。

ジブリパークはいつから?

ジブリパークは、いつから開園するのでしょうか。

具体的な日程は、まだ発表されていませんが、2022年の秋オープンという情報がありました。

まだ1年以上も先なのですね。

ちなみに2022年に開園するのは、青春の丘エリア・ジブリの大倉庫エリア・どんどこ森エリアの3つのエリアです。

さらに翌年2023年には、もののけの里エリア・魔女の谷エリアの2つのエリアが開園します

2023年に全てのエリアが完成されるという事ですね。

ジブリパークがいつから開園となるのか、完成が今から待ち遠しいです。

ジブリパークのアトラクションの種類は

ジブリパークにはどのようなアトラクションの種類があるのか調べてみました。

具体的なアトラクション名などは、まだ発表されていませんが、現在分かっている範囲内でアトラクション情報をご紹介させていただきますね。

ジブリパークの5エリア
・青春の丘エリア
・ジブリ大倉庫エリア
・もののけの里エリア
・魔女の谷エリア
・どんどこ森エリア

千と千尋の神隠し

ジブリパークの大倉庫エリア内に作られるアトラクションの種類は?

予定なのが、大倉庫エリアは、「千と千尋の神隠し」に出てくる不思議の街です。

千と千尋の神隠し」に出てきた食堂街をイメージしたレストランやカフェを整備する予定という情報もありました。

ひょっとして、千尋のお父さんとお母さんがブタにされてしまったあのお店も作られるのでしょうか。

気になるところです。

大倉庫エリアでは、常設展や企画展などの展示もされる予定だそうです。

どの作品のどんな展示が見られるのか、楽しみですね。

温水プールだった場所に通年、雨が降っても雪が降っても楽しめる施設となります。

空想科学的なエレベーター棟

ジブリパークの空想的空間です。

現在、愛・地球博記念公園にあるエレベーターを、「天空の城ラピュタ」や「ハウルの動く城」に出てきそうな、空想科学的なエレベーターに改装するそうです。

このエレベーターは、ジブリパークの入り口となる青春の丘エリアにあり、メインゲートの象徴としても活躍します。

タタラ場

ジブリパーク内のもののけの里エリアに設置される予定なのが、たたらば・炭焼き小屋で、体験学習施設になる予定だそうです。

どんな体験をさせてくれるのか、詳細は明らかになっていませんが、ジブリパークもののけの里エリアなので森や自然に関する体験学習なのでしょうか。

楽しみですね。

もののけの里エリアは、「もののけ姫」に出てくるエミシの村やタタラ場をイメージして整備される予定で、タタリ神や乙事主をモチーフにしたオブジェも設置される予定だそうです。

迫力のあるオブジェになりそうですね。

ハウルの城

ジブリパーク内の魔女の谷エリアのにできるアトラクションです。

「ハウルの動く城」と「魔女の宅急便」をモチーフにして北ヨーロッパ風に整備される、魔女の谷エリアには映画に登場するハウルの城やオキノ邸などが整備される予定だそうです。

魔女の谷エリアには、遊べる施設や飲食施設レストランやカフェなども整備する予定で、複合的空間になります。

サツキとメイの家

ジブリパーク内のどんどこ森エリアのアトラクションは?

サツキとメイとトトロのどんどこ踊りから名付けられました。

現在すでに愛・地球博記念公園の中に、サツキとメイの家はあるのですが、これに「トトロ」に出てくる社や散策路がさらに整備される予定との事です。

今よりいっそうトトロの世界観が味わえそうですね。

トトロ好きの方にとっては、たまらないエリアになりそうです。

現在ある情報はこんな感じでしたが、今後さらにアトラクションについての情報が増えていく事と思います。

ジブリパークにはどんなアトラクションが登場するのでしょうか。

今からワクワクしますね。

ジブリパークの入場料

ジブリパークの入場料について調べてみましたが、現在情報はありませんでした。

ちなみに、ジブリパークが整備される予定の愛・地球博記念公園は今のところ入場無料で楽しめるそうです。

ただ、その中にあるサツキとメイの家は別途料金が必要だそうで、大人510円/小人250円のチケットを購入しなくてはなりません。

今あるサツキとメイの家は、現在ジブリパークの整備のため休業しているようなのですが、4月下旬から営業を再会する予定と愛・地球博記念公園のHPに書かれていました。

しかし、11月からはまた整備のために休業するとの事、行くとしたら10月末までに行ったほうが良さそうです。

ジブリパークの年パスは

ジブリパークの年パスはあるのか調べてみましたが、こちらの情報は、ありませんでした。

他のテーマパーク同様、年パスを作ってくれると嬉しいですね。

USJユニバーサルスタジオジャパンやディズニーランドでも年パスがあることから、おそらく年パスがあると思います。

ジブリパークの年パスが出来たという情報が入りましたら、こちらに追記していきたいと思います。

ジブリパークの駐車場

ジブリパークの駐車場に関しては、愛・地球博記念公園の北駐車場の再整備が行われるという情報がありました。

現在愛・地球博記念公園には2,900台分の駐車場があるそうなのですが、ジブリパーク開業後は4,400台分が必要という試算を県は行っているそうです。

なので、今後公園内に新たな駐車場が整備される予定との事でした。

ジブリパークの開園日には、駐車場もかなり混雑しそうですよね。

駐車場に車を停めるのも、なかなか大変かもしれませんね。

ジブリパークに行かれる前に駐車場のチェックは、しておきたいですね。

ジブリパークの住所とアクセス方法

ジブリパークは、現在ある、「愛・地球博記念公園」の中に整備されます。

「愛・地球博記念公園」の住所 とアクセス方法になります。

ジブリパークの住所/ 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1。

ジブリパークまでのアクセス方法です。

・車でのアクセス /東名高速道路・日進JCTから名古屋瀬戸道路に分岐、「長久手IC」から東へ約5分、または東名高速道路「名古屋IC」から東へ約20分。

・電車でのアクセス / リニモ東部丘陵線、「愛・地球博記念公園駅」下車すぐ。

・バスでのアクセス /  名鉄バス「愛・地球博記念公園駅」下車すぐ。

ジブリパークが開園してからしばらくは、駐車場が混雑しそうなので、公共の交通機関を利用したほうが良いかもしれませんね。

詳しいアクセス方法については、愛・地球博記念公園のHPを見てみてくださいね。

▼愛・地球博記念公園のアクセス方法▼

⇒https://www.aichi-koen.com/moricoro/access/

まとめ

今回は、2022年秋開園予定の、ジブリパークについてご紹介させていただきました。

ジブリパークはいつから開園するのか?

ジブリパークのアトラクション・入場料・年パス・駐車場・住所をまとめましたが、今後も詳細が分かり次第追記していきたいと思います。

2022年秋に3エリアオープン、翌年に2エリアオープンとの事で今から待ち遠しいですね。

入場料や年パスについての情報はまだありませんでしたが、パーク内のエリアやアトラクションの情報は、少し発表されたようです。

ジブリファンは、日本国内に限らず海外にもたくさんいるので、海外から来るお客さんもたくさんいるかもしれませんね。

駐車場の混雑を避け、オープンしてからしばらくは公共の交通機関で行ったほうが良いかもしれません。

ジブリの世界をどう体感できるのか、どんなアトラクションができるのか、今からとてもワクワクしますね。

ジブリパークへ、ジブリファンならぜひ一度は行ってみたいですよね。

私もジブリ好きの主人と、トトロ好きの子供と一緒に、行ってみようと思います。