吉田圭太の進路は住友電工?姉や陸上選手の父親・兄弟・彼女も調査

吉田圭太 進路


吉田圭太選手の青学卒業後の進路について気になります。

吉田圭太選手に陸上選手だった父親や兄弟には、姉がいるそうです。

どんな人なのでしょうか?彼女はいるのでしょうか。

この記事吉田圭太選手の、今後の進路、住友電工について、父親、兄弟、などの家族情報、彼女についてや今までの経歴など紹介していきますね!

2021年、箱根駅伝での最注目選手の数名の中のひとり、吉田圭太選手。

イケメンとしても話題ですよね(笑)

中学校から陸上を始め、高校、青山学院とずっと挑戦し続けてきた吉田圭太選手が挑む、最後の箱根駅伝。

このレースのあとは、住友電工への内定も決まっています。

吉田圭太選手は、着実に成長してきた選手です。
目立ってこの時がすごかった!というわけでなく、常に上位で確実に自分のベストタイムと戦って、なんども塗り替えてきた選手です。

イケメンで派手にみえますが、地道な努力家なのではないかなと私の勝手な推測です。

吉田圭太の進路は

今年箱根駅伝最終学年の吉田圭太選手。

悔いなく最高の走りと青山学院を優勝に導いてほしいものです。

間違いなく青山学院が上位、優勝を手にするにはこの吉田圭太選手が鍵を握っています。

そんな最後の駅伝を目の前にして、吉田圭太選手のこの先の進路はきまっているのでしょうか?

もちろん、陸上は続けられます。

たくさんのオファーがあったと聞いています。

その中から吉田圭太選手が選んだ先は住友電工さんです。

まだ最終決定ではなく内定状況ではありますが・・。

ちなみに今の青学の同級かつ、有名選手の岩見秀哉選手も住友電工なんです!

一緒にまた走れるってすごい素敵ですし、ご縁ですね!

住友電工とは

住友電工とは、大坂の会社で、1897年、明治30年からある会社です。

主な事業内容は、自動車関連事業、情報通信関連事業、エレクトロニクス関連事業、環境エネルギー関連事業、産業素材関連事業などです。

今の時代になくてはならない事業をする会社ですね。

さらにその住友電工では陸上部が活発なんです。

住友電工の陸上部は世界を視野に入れて活動しています。

科学トレーニングを早く取り入れている先進的な取り組みをしています。

その住友電工グループには、400年もの間語り継がれている【住友事業精神】という精神基盤があるのです。

その事業精神には、「萬事入精」という言葉があって、何事に対しても誠心誠意懸命に取り組むことを言われています。

この歴史の中でこの言葉を原動力に幾多の危機を乗り越えられてきたとか。

そういう精神もあって、さまざまなスポーツの応援、選手の応援、スポーツの支援活動をしています。

そうやってスポーツ支援活動を通して地域社会発展に貢献しようという、素晴らしい会社なのです。

それも現会長である松本正義さんは、自信が元アスリートです。

なので、スポーツに相当力を入れているようですね。

そして青山学院の原監督とも仲良しのようで、青山学院大学の卒業生も何人も住友電工に進んでいますね。

最近は痛み製作所近くの住友総合グランドの陸上競技用トラックを全天候型に改修されたとか!

練習環境は最高の状態ですね!

吉田圭太の父親も陸上選手?

実は、吉田圭太選手のお父さんも陸上の選手だったんです。

お名前は、吉田祐嗣さんと言います。

なんと青山学院大学の原監督との交流があるのです。

それは、吉田圭太選手も出身である世羅高校で陸上部だったお父さんなのですが、原監督もここの陸上部!

そしてお父さんが二年先輩なんです。

在学一緒というだけでないところにもっと驚きがありました!

なんと1985年の全国駅伝大会なのですが、お父さんは区間賞を取っています。

その区間賞からタスキを渡した相手が、青山学院大学の原監督なんです!

すごいご縁ですよね!

それもあってか青山学院大学を選ばれたのでしょうね。

原監督にとっても、お父様にとっても感慨深いものがあるのかな・・と想像します(笑)

吉田圭太の姉や兄弟

吉田圭太選手には兄弟がいるのかどうかは真相はつかめませんでした。

しかし、お姉さんはいるようです。

特に情報はなかったのですが、お姉さんがいるということだけは、確実なようです。

ただ、お姉さんが何歳で何をしているなど細かな情報はわからずです・・・。

吉田圭太の彼女は誰

吉田圭太選手の彼女は残念ながらわからなかったです。

というより、今いるのかな・・確かにイケメンなのでいてもおかしくないのですが、ずっと陸上漬けできていたので、彼女作る時間や彼女とデートする時間もなかなかないのではないかと推測しています(笑)

ただ、以前にはAAAの誰かにに似ているという彼女がいたとかいないとかの噂はあったようです。

そして吉田圭太選手はAAAが好きらしいので、これは本当の説かもしれませんね。

吉田圭太の経歴

吉田圭太選手の経歴をご紹介しますね!

出身中学校

中学校は、東広島市立高屋中学校です。

中学校2年生の時に都道府県駅伝大会に出場しています。

そして3年生で、全国中学校陸上大会で3000mにおいて全国5位の成績を収めています。

出身高校

高校は、青山学院の原監督、吉田圭太選手の父と同様、世羅高校に進学していますね。

一年生の時の国体では3000mに出場して6位入賞、5000mにおいてのベスト記録もだせています。

都大路の大会では7区で優勝をしています。

二年生の時は、インターハイに1500mで出場し予選落ちでした。

国体にも出れずで大会では少し苦戦していました。

しかし自己タイムとしては年々着実に成長していました。

2年生の都大路では、学校として歴代最高タイムでの優勝を果たしていますが、吉田圭太選手本人としては4区で8位だったのでものたりないところですね。

3年生になってくるとまた伸びが大きくなってきます。

10000mで29分33秒という好タイムを出しています。

初出場のインターハイ5000mでは予選2位通過だったものの、決勝で14位と振るわない結果に終わっています。

国体の5000mでは13分台を叩き出して2位。

高校時は、大会というところにはなぜか縁が薄かったのかもですが、実力、タイムともに大きな成長を成し遂げていますね。

出身大学の青学(青山学院)

そして青山学院に入学されました。原晋監督がいる大学ですね!

2018年出雲駅伝       4区 1位
2018年全日本大学駅伝    6区 1位
2019年箱根駅伝       9区 1位

2019年 都道府県駅伝  3区  3位
2019年 出雲駅伝    3区  4位
2019年 全日本大学駅伝 7区  2位
2020年 箱根駅伝    1区  7位

2020年 都道府県駅伝  3区  6位
2020年 全日本大学駅伝 8区  11位

ここ2020年に入ってからの戦績が厳しいんですよね・・。

コロナもあり、調整などがうまくいっていないのか心配もありますね。

昨今の大会で、1万メートル記録挑戦会が開催されました。

結果も、7着と本人的には不本意だったようですで、インタビューでもこう答えています。

「他大学の記録に比べたら正直物足りないのが現状、もっと頑張らないといけないと思う大会になった、そして日本は僕のせいで負けてしまった。普通に走れたら勝てていた」と振り返っています。

エースという気負いや重責などもあっておもうように走れなかったのです。

今現在の吉田圭太選手のベストタイム記録を紹介しますね!
5000m 13分37秒34 2020年
10000m 28分27秒40 2018年
ハーフ 1時間1分46秒 2019年

箱根駅伝2021のライブ配信は?スマホでテレビ中継/速報動画/や再放送も

まとめ

住友電工への内定が決まっている吉田圭太選手。

青山学院生としての最後の走りが期待されます。

元陸上選手のお父様はじめ、たくさんの人が応援しているでしょう。

青山学院大学の連覇、吉田圭太選手の区間賞、区間新記録、楽しみですよね。

箱根駅伝2021は、見逃せない選手がいっぱいなので、ずっとTVから離れられません(笑)

箱根駅伝2021の結果発表!区間順位やシード校の展望も

青学箱根駅伝2021の順位予想!区間エントリーメンバー一覧も

箱根駅伝2021の放送局は?ネット中継や見逃し配信無料視聴方法も

佐藤一世中学や八千代松陰高校での成績は?青学での期待度も調査