特典は先着でなくなり次第終了します

おちょやんのロケ地や撮影場所はどこ?エキストラ募集や応募方法も

おちゃやん ロケ地

おちょやんのロケ地や撮影場所がどこなのか知っていますか?

エキストラ募集なども募集しているのでしょうか。

エキストラの応募方法って簡単なのでしょうか。

今回は、朝ドラおちょやんのロケ地や撮影場所・エキストラ募集や応募方法などについてまとめていきたいと思います。

2020年後期のNHK朝ドラマとして、「おちょやん」が放送。

朝ドラおちょやんがどのようなドラマなのでしょうか。

簡単に説明しますと、子供の頃に母を亡くし、貧困な環境で育った女の子が、持ち前の明るい性格を生かし、女優を目指していくドラマです。

ヒロイン役を演じるのは、若手女優の杉咲花さんになります。

他にも父親役にトータス松本さんや、篠原涼子さんも出演され、放送が楽しみですね!

ただ…ドラマ「おちょやん」は、撮影がまだ中断されている状態です。

それでは、撮影を再会していくにあたっての、ロケ地や撮影場所、エキストラ募集について、調査していきます。

おちょやんのロケ地や撮影場所はどこ

朝ドラマ「おちょやん」は、実話をもとに小説化し、ドラマとなりました。

もちろんロケ地などは、小説に出てくる場所を抜擢してくるでしょう!

おちょやんロケ地や撮影場所は、実話のとおり、主人公である竹井千代さんが生まれ育った大阪河内市が、メインになると考えられます。

時代は、明治時代末期であり、歴史を感じさせられるような場所は撮影に使われる可能性があります。

大阪の有名観光地、道頓堀や大阪城なども撮影場所になりそうですね。

竹井千代は9才で、芝居茶屋に女中奉公として働いていたというストーリーであり、もし現代で再現するのであれば、大阪にある劇場を使用するかもしれませんね。

大阪だけでなく、歴史あふれる有名な観光地、近隣の京都とかでの撮影も予想できます。

どのくらいの規模で撮影を行うのか分かりませんが、関西中心になる可能性は、高いでしょうね。

おちょやんのエキストラ募集について

朝ドラ「おちょやん」の、撮影場所が日本の3大都市のひとつ!

大阪であれば、明治時代とはいえ、たくさんの人であふれかえっていたことでしょう。

今回、撮影するにあたって、たくさんのエキストラが必要になるかと思います。

近くに住んでいる方、大阪に住んでいる方だったらぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

まだ、しっかり撮影の再開が知らされていませんので、エキストラもこれから募集される可能性があります。

募集するのは、いつ頃になるかハッキリ分かりませんが、ドラマの撮影が再開すれば、同時にエキストラも募集されるのではないでしょうか?

現時点では、まだ4日間しか撮影をしてないとか…これから本格的な撮影が開始するのでエキストラの応募も、まだ間に合うと思います。

おちょやんのエキストラの応募方法は

ドラマ「おちょやん」の、エキストラの応募がこれからであると予想できましたが…実際はどのように募集されるのか、一番気になるところですよね。

実際に、ホームページを見てもエキストラ応募方法もまだ掲載されていませんが、撮影の目処がたてばネットで募集する可能性があります。

同系列のNHK朝ドラマ「エール」では以下のように、エキストラを募集しておりました。

・撮影日時 2019年11月22日(金)朝7時から20時までの予定

・撮影場所 NHK放送センタースタジオ

・募集対象 ①16歳〜60代の男女 計200名ほど
②小学生〜25歳までの男女 若干名

・参加条件 男女ともに黒髪の方
      男→耳まわりと襟足が短い髪型の方優先
      女→肩より長い髪の方

・応募方法 応募フォームへのリンクへの、応募者の情報入力。

※当選者には連絡がいくことになっているので、連絡先を間違えないように!また、メールの設定などでブロックされている方は解除しておきましょう。

同じNHK朝ドラマなので、エキストラの募集も上記のようなかたちで、募集することが予想されます。

「エール」は、昭和初期のドラマであることから、応募条件に、髪のことが書いてあるようです。

明治時代の「おちょやん」も、髪の毛に関しての条件があるかもですね。

おちょやんの動画が見れます!
1000ポイントをもらうにはコチラから
↓↓↓↓↓
おちょやんの動画を見る

おちょやんのロケ地/撮影場所/エキストラ募集/応募方法のまとめ

NHK朝ドラマ「おちょやん」は、現在まだ放送の再開の目処がついていませんが、秋冬あたりには放送できるように、夏あたりには撮影が再開できるといいですよね。

撮影場所は、東京ではなく関西大都市である、大阪で行うかと思いますのでぜひ参考にしていただければと思います。

エキストラ募集は、ホームページで掲載される可能性が高いので、エキストラに応募したい方は、こまめにチェックすることをオススメします。

コチラの記事でも詳しく分かり次第追記していきたいと思います。

主演である、杉咲花さんの活躍も期待できますし、早く撮影が始まることを願いますね。

<関連記事>

おちょやんの相関図一覧は?キャスト相手役と子役まとめ

おちょやんの主題歌と挿入歌は?ナレーション桂吉弥の評判も調査

先生を消す方程式はいつから?キャスト生徒一覧と相関図・あらすじも

やめるときもすこやかなるときもドラマロケ地/撮影場所と目撃情報!