三浦龍司順天堂の出身高校・中学は?身長体重/スパイクのブランドも

三浦龍司 順天堂大学

順天堂大学の三浦龍司選手の出身校、出身中学校での成績・記録が気になりませんか?

三浦龍司選手は、箱根駅伝予選会2021で見事1位に輝き出場権を獲得した順天堂大学メンバーの中でも注目されています。

今回は、三浦龍司選手の出身高校や中学、身長体重や愛用しているスパイクブランドなどについてご紹介させていただきます。

三浦龍司順天堂の出身高校は

順天堂大学の三浦龍司選手の出身高校は、どこなのでしょうか。

三浦龍司選手の出身高校は、京都の洛南高校です。

この洛南高校は、スポーツの部活が盛んで、特にバスケットボール・体操・バレーボールは全国トップレベルの実力を持っており、数多くのスポーツ選手を輩出しています。

ちなみに、俳優の佐々木蔵之介さんやタレントの森脇健二さんも洛南高校出身だそうです。

この洛南高校に入学した三浦龍司選手は、入学後に障害競走(sc)を始めます。

そして、入学後に始めたにも関わらず1年生でインターハイ京都大会に出場し、3000mscで見事5位に輝きました。

成績は5位でしたが1年生の中では一番早かったそうです、始めてすぐとは思えない好成績ですね。

その後に行われた近畿高等学校のユース大会では3000mscで大会新記録を更新高校1年生で歴代2位の成績に輝きました。

また高校駅伝や都道府県駅伝にも出場されましたがそれぞれ27位・29位という成績に終わりました。

三浦龍司選手は、2年生でも輝かしい記録を残します。

インターハイ京都大会では、3000mscで見事1位に輝き自己新記録と高校新記録を打ち出しました。

その後の近畿高等学校のユース大会では3000mscでまたまた自己新記録U18日本新記録を更新、どんどんと記録を更新していきます。

3000mscだけに限らず2年生からは駅伝でも好成績を残します。

京都府高校駅伝と近畿高校駅伝では両大会で区間賞を獲得、全国都道府県駅伝大会では見事5位に入賞しました。

3年生になっても、さらに記録を塗り替えていった三浦龍司選手、インターハイ近畿大会では3000mscで1位に輝き大会新記録を出すと共に、U18日本新記録と高校新記録も出しました。

3年生では、日本選手権にも出場しています。

3000mscでの結果は5位でしたが、予選ではまたもやU18日本新記録を出しています。

またこの年は、日本選手権のクロスカントリーにも出場し結果は8位と好成績を収めます。

色んな大会で好成績を残し、すごいですね。


三浦龍司の出身中学は

三浦龍司選手は島根県出身で、浜田東中学校に通われていました。

海水浴場が近くにある中学校だったようです。

三浦龍司選手も夏にはよく海水浴をしていたのでしょうか。

三浦龍司選手は中学校では1500mと3000mをメインに大会に出場されていて、島根ではトップレベルの成績を持っていました。

中学1・2年生の時にはジュニアオリンピックの予選に出場、2・3年生では全国駅伝に出場し、全国的にも注目を集める中学生選手だったようです。

三浦龍司順天堂大学での記録は

洛南高校卒業後は順天堂大学へ進学した三浦龍司選手、まだ1年生ではありますが大学でもさらに記録を塗り替えています。

ホクレン3000msc

2020年に行われたホクレンディスタンスチャレンジでは、男子3000mscでは外国人選手を押さえ見事1位、日本歴代2位となる8分19秒37というタイムを打ち出しました。

ちなみに、日本人選手で8分20秒をきった選手は3人ほどしかいません。

1年生でこの記録とは本当にすごいですね。

皆さん驚きを隠せないようです。

これは、U20日本新記録でもあります。

大学生になってさらに強くなっていますね。


駅伝記録

三浦龍司選手の順天堂大学での駅伝記録もすごいですね。

障害競走(sc)で驚きの結果を残した三浦龍司選手ですが、1月2・3日に開催される箱根駅伝の選手としてもエントリーされています。

箱根駅伝の予選会では、日本人トップ(全体5位)の1時間1分41秒という記録を出し、順天堂大学は見事1位で予選を通過しました。

そして、三浦龍司選手が出したこの記録は、ハーフマラソンU20の日本新記録となりました。

またもや新記録を出すなんて、三浦龍司選手の勢いは止まりませんね。

先輩達も1位通過は三浦龍司選手のおかげだと言うほどの大活躍でした。

また、箱根駅伝予選会の前に行われた全日本大学駅伝では1区を走り、従来の記録よりも18秒も早いタイムで区間新記録を更新、見事区間賞を獲得しています。

結果、順天堂大学は8位に入り、14年ぶりにシード権を獲得しています。

1月の箱根駅伝本戦で、三浦龍司選手はどのような走りを見せてくれるのでしょうか。

とても楽しみですね。


三浦龍司の身長体重

三浦龍司選手の身長は、165cmで体重は52kgです。

体重がとても軽いですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

順大男子長距離(@juntendo_ekiden)がシェアした投稿

障害競走や駅伝で好記録を出すためにはこの身軽さが必要なのかもしれませんね。

三浦龍司のプロフィール

三浦龍司選手は2002年2月11日生まれで、島根県出身です。

調べてみましたが、兄弟など家族についての情報はありませんでした。

性格などについても、あまり情報が無かったのですが、ご本人のツイッターを見てみたら、高校時代にお友達とパフェを食べに行った写真がありました。

甘い物好きなのかもしれませんね。

可愛らしいです。

三浦龍司スパイクのブランドは?

新記録を次々と打ち立てている三浦龍司選手は、どこのスパイクを愛用しているのでしょうか。

スパイクのブランドについて調べてみました。

ホクレンディスタンスチャレンジで履いていたスパイクは、ナイキでした。

ナイキ エアズームビクトリー というスパイクです。

こちらは色違いでしょうか、楽天でも販売されていました。

全日本大学駅伝で使用していたスパイクも同じくナイキでした。

ナイキエアズーム アルファフライネクスト%、お値段はなんと約6万円でした。

かなりのお値段ですが、勝負の行方を大きく左右するスパイクです。

値が張るのはしょうがないですよね。

早く走りたいという方は、スーパールーキー三浦龍司選手と同じスパイクを履いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は順天堂大学のスーパールーキー三浦龍司選手について、出身高校や中学、大学での障害競走や駅伝の記録や愛用のスパイクについてご紹介させていただきました。

中学生の頃から注目をされていた三浦龍司選手は、高校に入りさらなる活躍を見せました。

そして大学1年生になった今でもその勢いは続いており、記録を次々と塗り替えています。

今後はどんな新記録を出してくれるのでしょうか、ひょっとしたら1月の箱根駅伝でも区間新記録を出してくれるかもしれませんね。

そんな三浦龍司選手の活躍から、今後も目が離せません。

箱根駅伝2021のライブ配信は?スマホでテレビ中継/速報動画/や再放送も

箱根駅伝2021の結果発表!区間順位やシード校の展望も

箱根駅伝のイケメン2021のランナーは?プロイフィール&画像も

箱根駅伝予選会2021の結果は?コース/予想/出場校まとめ