特典は先着でなくなり次第終了します

一律10万円給付金が支給されるのはいつ?子供ももらえるのか徹底調査

一律10万円給付金

新型コロナウイルスの影響で収入が減った世帯のために政府は、国民に対して、一律10万円給付金を支給する事を検討しているそうです。

子供に対しても一律給付金の支給はあるのでしょうか。

 

今回は、一律10万円給付金が支給されるのはいつになるのか。

子供や年金受給者や生活保護の人も支給対象になるのか調べてみたいと思います。

一律10万円給付金はいつ決まる?

新型コロナウイルスの影響で支給される給付金の金額や条件は、いつ決まるのでしょうか。

どんどん時間だけが過ぎて行っている感じがします。

4月16日の時点では、はっきり決まっていない、「一律10万円給付金」。

補正予算案に盛り込まれる事になっているようです。

補正予算の成立後になるということは、4月の最後の週以降になるのでしょうか。

追記しました↓ ↓

政府は20日、新型コロナウイルスの緊急経済対策として実施する全国民向けの一律10万円給付の概要を決めた。外国人を含め、27日時点で住民基本台帳に記載されている全ての人が給付対象。世帯主が郵送もしくはオンラインで家族分を含めた金額を申請し、市区町村が世帯主名義の銀行口座に家族分をまとめて振り込む。高市早苗総務相は記者会見で、人口規模の小さい市町村では5月から給付を開始できるとの見通しを示した。

全ての申請者について、市区町村窓口での感染拡大防止のため郵送かオンラインでの手続きを基本とするが、やむを得ない事情があれば窓口での申請・給付を認める。

引用:ライブドアニュース

一律10万円の給付の申請は、開始してから3か月以内という事なので注意しましょう。

一律10万円給付金が支給されるのはいつ?

やはり気になるのは、一体一律10万円給付金が支給されるのでしょうか。

一律10万円給付されることが決まっても半年後だと話になりませんよね。

一律10万円給付金の支給がいつになるかですが、5月といえば、大型連休があります。

ゴールデンウィーク明け以降、かなり早くて、5月の半ば頃からの支給になるかなあと思われます。

給付金を早急に支給する案として、「電子マネー」という案もでているようです。

電子マネーでの給付金だと困る人がかなり出そうな気もしますね。

追記4/17

4月17日の時点では、10万円給付方法を郵送かオンラインを予定していると発表がりましたね。

4月20日:一律10万円の給付金を支給する方法として郵送かオンラインでされることが決まりました。

子供・年金受給者・生活保護の人はどうなるの

現金一律10万円給付は、国民一律・所得制限なしと言われていますが、子供も支給されるということなのでしょうか?

子供に対して年齢制限はあるのでしょうか。

子供も一律10万円支給されるようです。

年金所得者や生活保護の人は、どうなるのでしょうか。

生活保護の方は、毎月国から支給されているので、一律10万円給付金は、難しそうです。

年金受給者は、どうなのでしょうか。

年金受給者の中には、働かれている方もいるので、支給される可能性もあるのではないかなあと思います。

ツイッターでの国民の反応は

一律10万円給付金支給という案が濃厚になってきましたが、国民反応はどうなのでしょうか。

いろんな意見があると思うので、ツイッターでの反応を伺ってみたいと思います。

まとめ

一律10万円給付金が支給されるのは、補正予算案の成立後になるので、早くても5月の半ばではないのかと予想されます。

一律給付でなく、給料減額などの条件での支給になると、申請が必要になるので、かなり遅くなることも考えられますね。

そして、子供や生活保護者も年金受給者も支給されるかに関してもまだ、はっきりと発表がされていないので、今後の分かり次第追記していきたいと思います。

現金給付が1世帯30万円の一定水準金額はいくら?自己申告制についても