北村匠海高校時代の同級生は?学歴/偏差値や幼少期のエピソードも

北村匠海 高校時代


北村匠海さんの高校時代の同級生が話題ですね。

北村匠海さんの高校時代の学歴や偏差値は、どうだったのでしょうか。幼少期の子役時代がすごかった様です。

今回は、北村匠海さんの高校時代の同級生・学歴や偏差値・幼少期の子役時代のエピソードを探っていこうと思います。

北村匠海高校時代の同級生は?

まずは出身高校についてですが、北村匠海さんは日出高校出身のようです。

2013年4月に入学しています。

東京都目黒区にある高校なのですが、現在では名前が変わっており、目黒日本大学高校という名前になっていますね。

芸能クラスに通っていました。

普通科に「スポーツ・芸能コース 芸能クラス」というクラスがあるようです。

学校側が芸能活動に理解があるので、これなら売れっ子芸能人を目指している生徒さんは、学業とお仕事を両立させられますよね。

同級生には、女優で活躍している小芝風花さん、飯豊まりえさんがいたようです。
ビッグな同級生ですよね!

その他、DISH//のバンドメンバーの矢部昌暉さんもそうです。

高校時代に北村匠海さんは、友達が少なかったようで、家族ぐるみで矢部昌暉さんと仲良くしていました。

筍狩りや花火をしに行ったりしていたようです。

同じバンドメンバーと仲が良いというのは、こちらもなんだか心がほっこりしますよね。

北村匠海さんと矢部昌暉さんも心強いでしょうし、実際に信頼関係も厚そうです。

芸能活動が忙しかったというのもあるかもしれませんが、もしかすると狭く深い付き合いを好むのかもしれませんね。

北村匠海の学歴と偏差値は

さて、高校時代のことは分かりましたが、その他の学生時代はどんな学歴だったのでしょうか?

それぞれの偏差値と共に見て行きますよ。

大学

高校卒業後は大学には進学せずに、芸能活動一本に絞り活動しています。

当時は進学について相当悩んだそうですが、芸能界で集中してやっていくために他の道を断ったそうなんです。

高校3年生といえばまだ17歳。

誰もが進路で悩む時期で、自分で決めていかなければならない時期ですが、そうは言ってもまだ10代です。

こんな風に若くして、しっかりと将来について考えられるのは素晴らしいことですよね。

高校

こちらは先ほどもご紹介した日出高校ですね。

多くの芸能人を輩出している学校です。

偏差値42とのことで、どちらかというと容易に入れる高校ですね。

高校1年生の2013年にDISH//としてメジャーデビューをしています。

仕事量も増え、この頃は部活動はしていませんでした。

忙しくてなかなか友達ができなかったのは当然のことかもしれませんね。

ちなみに勉強は歴史が得意だったんだとか。

友達とテスト勉強をするときも、周りに教えてあげていたようです。

相当な「歴史好き」なんですね!

中学

練馬区立中村中学校の出身です。

偏差値はお調べしましたが分かりませんでした。

私立の受験などはせずに、地元の中学に進学したようですね。

スポーツが得意で、この頃はバスケットボール部に所属していました。

信頼感や悔しさなど、部活動でしか感じられないことを沢山学んだのだとか。

人間関係の事を見てみると、この頃は「暗黒時代」だったと北村匠海さんは言っています。

人間関係が悪かったというより、ご自身がひとりが好きで、あまり人に話しかけなかったそうなんですね。

話しかけられれば話す程度だったのだとか。

やはり昔からシャイな一面があるのでしょうか?

お仕事の方では、中学1年生のときにEBiDANという演劇集団の一員になっています。

中学2年生のときに俳優として「鈴木先生」というドラマに生徒役として出演しているんです。

有名なドラマですよね。

ここが俳優としてのターニングポイントだったと北村匠海さんは話しています。

他には土屋太鳳さんや松岡茉優さんなどの豪華なメンバーも生徒役として出演していたんです。

当時ドラマを観ていたときには気が付かなかったかもしれませんが、今になって驚きますよね。

そして中学2年生の12月に今話題のDISH//のメンバーになったのです。

こちらはEBiDANから派生したユニットだということをご存知でしょうか?

ここから北村匠海さんのバンド人生が始まったのですね。

このように振り返ってみると、結構前からバンドに参加していたのですよね。

俳優としても着々とキャリアを積んでいますが、バンドのキャリアもかなり長いもののようです。

多彩な才能をお持ちなんですね!

北村匠海の幼少期エピソード

8歳のときにスカウトされて芸能界入りをした北村匠海さん。

ものすごくシャイで、ずっとお母さんの後ろに隠れている子だったそうです。

事務所の面接でも一言もしゃべらなかったのだとか!

これでは面接にならないような気もしますが、本当に人見知りだったことが分かります。

今までに兄弟喧嘩や反抗期もなく、「怒る」ということもほとんどないそう。

ご本人曰く、「コミュニケーション能力が低い」「笑っているつもりでも、周りからはそう思ってもらえない」など、感情を外に出すのが昔から苦手な性格だったのですね。

北村匠海子役時代のCMを調査

なんと子役時代にも多数のCMに出演していたようなんですね。

年代順に振り返ってみましょう。

まずは2007年。

『HONDA 低床・低重心ミニバン -低床の世界編-』で初めてのCM出演を果たしました。

現在では、顔の彫が深めで濃いめのお顔の北村匠海さん。

ハーフっぽい印象がありますが、当時はあまり濃さはなく、とてもかわいらしいお子さんでした。

YouTubeでは当時のCMを観ることが出来るので、ぜひチェックしていただきたいです。

続いて2011年。

『進研ゼミ中学講座 ぜったい編』に出演。

バスケットボール部に所属する男の子の役なのですが、実際に部活で練習しているシーンがあります。

上記でも触れましたが、北村匠海さんは実際に中学校ではバスケをやっていました。

それがCMでも活きているんですね。

ドラマではありませんが、実体験が役作りに活きた瞬間かもしれません。

そして2015年~2016年。

『JR東日本 JR SKI SKI 「そこに雪はあるか。」編』に出演。

言わずと知れた冬のCMですね。

この時は既に17~18歳になっているので、もう子役とは呼べないかもしれませんが、ご紹介させてください。

若い男女の恋愛模様がスキー場を舞台に描かれたCMです。

今をときめく平祐奈さんや山本舞香さんと共演しています。

北村匠海さんは、この二人が想いを寄せる男性の役ですね。

このCMは数パターンあるようなので、こちらも要チェックしてみてくださいね!

元から運動神経が良さそうなので、CMではスキーを上手に滑っていましたよ。

さすがですよね。

北村匠海のかわいいインスタ画像

北村匠海さんはご自身のインスタアカウントを持っています。

そこでいろいろな画像をアップしてくれているんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿

こんな風にカッコイイ画像はもちろんなのですが……。

 

この投稿をInstagramで見る

 

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿

こんな風にかわいい画像も沢山ポストしてくれているんですよね。

ぜひインスタアカウントをチェックしてみてください!

まとめ

今でこそ活躍をよく目にするようになった北村匠海さんですが、幼少期からずっと芸能活動をなさっていたのですね。

学業と並行して、俳優と歌手の3足のわらじを履くということは、なかなかできるものではありません。

ぜひこれからも、音楽番組やドラマ・映画に沢山出演してほしいものですね!

北村匠海は身長をサバ読み?体重や性格・経歴・誕生日・本名と読み方も