どうする家康いつからいつまで?あらすじ・原作・出演者一覧

どうする家康 いつから

大河ドラマ「どうする家康」が話題ですね。

ジャニーズで嵐メンバー松本潤さんの初大河ドラマです。

どうする家康は、いつからスタートするのでしょうか。

あらすじ・原作・出演者も気になりますね。

今回は、どうする家康がいつからで、いつまでなのかあらすじ・原作・出演者一覧をご紹介したいと思います。

どうする家康いつからいつまで?

『どうする家康』が放送されるのは、いつなのでしょうか。

一応、2023年の大河ドラマと銘打っていますので、2023年なのは確かでしょう。

ただ、2020年の新型コロナウイルスの影響で、年度の更新の大河が、年を越してしまって続いている状況です。

現在のところは、第60回大河ドラマである、渋沢栄一が題材の『青天を衝け』が2021年の2月14日よりスタートする予定になっています。

第61回大河ドラマは、小栗旬さん主演で『鎌倉殿の13人』がありますが、これもおそらく2023年に繰り越す可能性もあります。

このままの流れで順調にいけば、この第62回『どうする家康』は、2023年2月あたりになってくるのかなと推測しています。


どうする家康あらすじ

みなさんが耳に一度はしたことがある名前『徳川家康』の一生を描いたドラマ。

元々ひ弱な家康がどのようにして将軍となり、天下をとって国を治めたのか。

裕福ではない、岡崎城の城主は、松平広忠。
この松平広忠が、のちの徳川家康のお父さんなんです。

徳川家康の小さいころの名前は、竹千代という名前で、父は戦争で亡くし母もおらずで、子供のころからかなり孤独な日々を送っていたんです。

あるとき、織田信長と出会うことで、竹千代の人生が変わります。

自分次第で世の中を変えられる、そして、父が破れた時に持っていかれた岡崎の城を取り戻すことに奮闘し始め、成功します。

そして本当のトップにたって将軍となってから家康はたくさんの苦労をします。

一向一揆がおきたり、武田信玄に目を付けられ、危うく徳川家を破滅させそうになったり。

決して気持ちも含め、強くはない家康は、自分なりのやり方を考えます。

それが、仲間、家臣たちとの絆を深めていくこと。
チームとしての絆を深める事によって、強くなるということを描き、実践していきます。

そこから、石田三成、豊臣秀吉、真田昌幸などたくさんの脅威が家康の前に立ちはだかります。

決して『強い』とか『勝ち将軍』というイメージはあまりない家康は、たびたび訪れる『どうする?』という選択肢に、家康らしいやり方で超えていきます。

さて、世の中の平和を家康は作れるのでしょうか?

どうする家康の原作は

どうする家康の原作は、ないようです。

脚本は、古沢良太さんが手掛けます。

どのような徳川家康像が描かれていくのか楽しみですね。


どうする家康の出演者一覧と登場人物

『どうする家康』の出演者は、まだ徳川家康が松本潤さんということ以外は発表されていません。

しかし、登場人物は出ているので、それに当てはまりそうな役者さんを想像してみるのもおもしろいですね!
いつ答え合わせができるかな?(笑)

登場人物としては、
松平広忠(徳川家康の父)
武千代(徳川家康の小さいころの名前)
織田信長
武田信玄
石田三成
豊臣秀吉
真田昌幸

この上記登場人物は、重要どころなので、けっこうな有名人が演じられると思いますよね。

織田信長や豊臣秀吉、武田信玄役なども誰なのか気になりますよね!
楽しみにしていましょう!

どうする家康のスタッフ

脚本家は、古沢良太さんです。
ALWAYS三丁目の夕日、リーガルハイ、コンフィデンスマンを手掛けています。

どうする家康で松潤主演にみんなの反応は?

『どうする家康』で、松潤が主演だということが決まり、世間の反応はどうったのでしょうか?

Twitterや口コミ、SNSなど調べてみましたが、非常に好意的ですね。
ちょうど、2020年末にARASHIが解散したこともあって、ARASHIのファンとしては、
すごく盛り上がっている様子。

その他の声としては、最初、徳川家康と松潤のイメージがいまいち描けなかった人がそこそこいるみたいなんです。

ただ、脚本家の古沢さんが言っていました。
『少し繊細なひ弱な将軍』みたいなところと、令和で当てはまりそうなのが・・と考えて松潤がドンピシャだったと話されているのを聞いて、納得した人はかなり多いようですよ。

でも、もともと映画やドラマでは引っ張りだこの素敵な俳優さんですもんね!

ただ、今までの出ていた作品のように、モテる、チャラい、可愛い、現代っ子みたいなキャライメージとは、180度違うので、とても楽しみですよね!

どうする家康主演松本潤のプロフィール

どうする家康の主演である松本潤さんのプロフィールを簡単にご紹介しますね。

名前:松本潤
出身:東京都
誕生日:1983年8月30日
身長:173㎝
血液型:A型

ARASHIでの歌手活動、バラエティ活動のほかにも、ひとりで映画やドラマなど俳優関係で元々大活躍していました。

幼少期の頃は、水泳、小学校で野球、中学校でサッカーというような、ごく普通のスポーツ少年が、中学生でジャニーズに入所します。

中学2年生の頃に、ドラマ初デビューします。。
そこから数多くのドラマに出演、主演も果たしています。

1999年には堀越高校に通い、在学中にARASHIとしてのデビューになりました。

好きな食べ物は、カニクリームコロッケ。
料理も自分ですることが好きで、特にイタリアンが得意だとか!

そんなおしゃれで最先端の元アイドルが、今回は大河への出演。
しかも、松潤にとっては、大河初出演の初主演です!

すごいですよね!
でもやってのけることが想像できますし、とても面白い大河になりそう。

今までの大河ファン以外の、若い人たちが大河を見る事になりそうな予感!

松本潤の主演ドラマ

どうする家康の主演、松本潤さん。過去にもたくさんの主演ドラマがありました。

松本潤さんの主演ドラマをまとめてみました。

ラッキーセブン

こちらは、月9で、小さな探偵事務所のお話。
探偵7人のメンバーで、チームワークで依頼を解決していく物語。

松潤の役柄は、調子に乗りやすい軽いタイプ。
でも正義感があって、情が厚い人です。

この役柄もTHE松潤って感じでピッタリですよね。

失恋ショコラティエ

失恋ショコラティエでは、とてもかわいい、現代っ子のモテる男の子役で、始めから松潤のためにある役柄では?と思うくらいのはまり役でしたね。

ナラタージュ

このナラタージュは、また松潤の新しい一面を見れたような役柄でした。
高校教諭で演劇部の顧問。すこし影を感じる役柄ですが、とげとげせずい穏やかさが漂う感じ。

花より団子

花より団子と言えば、松潤!ですよね。

超大ヒットしたドラマです。

花より団子の主題歌は、もちろん嵐でした。

もともとの役柄も激しい気性の役ではあるのですが、けっこうおバカな面もあり、そのギャップがよく、さすがの演技でした。

でも、どの役をとっても、松潤といえば、お堅いイメージのものはないので、今回の『将軍』という役柄は、非常に楽しみですね!

大河ドラマを無料視聴する方法

大河ドラマを無料拝聴する方法をご存じですか?
これから、数年キャストも豪華な大河ドラマ予定されていますので、今のうちにチェックを!

①『U-NEXT』に登録します。
②『NHKオンデマンド』に登録します。

これだけで完了です。

仕組みとしては、
『U-NEXT』の31日間無料トライアルというもがあって、それは無料のキャンペーンで、NHKの朝ドラなど、過去のものも見放題のサービスです。

このU-NEXTの特典ポイントとして、『NHKオンデマンド』に登録します。
月額990円を実質無料で拝聴できるようになっています。

これを使って、お得に大河ドラマを楽しみましょう!

ユーネクストの料金プラン変更するには?支払い方法についても

まとめ

2023年大河ドラマ『どうする家康』という題材です。

脚本が古沢良太さん、大河初出演に初主演という素晴らしい舞台に、家康役で、松本潤さんが登場することになりました!

他のキャストなどの発表はまだ未定なのですが、
徳川家康時代の錚錚たる武将たちは、名だたる人ばかりなので、おそらくキャストも豪華になるのではないでしょうか。

古沢良太さんが、現代の徳川家康というものに、松潤がピッタリハマると、推しだったので、
お話もキャストもとても楽しい大河になりそうですね!

今までの大河ファン以上にこのどうする家康でさらに大河のファン層が広まりそうな予感です・・。