BTSファンクラブの違いは?グローバルと日本・モバイル・マルチパック徹底比較

btsファンクラブ 違い

今や世界で活躍する韓国の人気アイドルグループBTS、そのBTSのファンクラブには種類がたくさんあるので、どれに入ろうか迷ってしまいます。

そこで今回は、BTSファンクラブの違いは?グローバルと日本、モバイル・マルチパックについて徹底比較してみたいと思います。

BTSファンクラブの違いは?

BTSのファンクラブに入りたいと思って調べてみると、種類がたくさんある事に驚きました。

BTSファンクラブの違いは大きく分けて、グローバルファンクラブと日本公式ファンクラブがあります。

そしてそれぞれでさらに種類があって、BTSファンクラブだけで5種類ものファンクラブがあるのです。

その5種類とは、グローバルファンクラブ・グローバルファンクラブ マルチパック・日本公式ファンクラブ・日本公式ファンクラブ マルチパック・モバイル会員 の5種類です。

これだけ種類があるとどのファンクラブに入ればよいのか?迷ってしまいますよね。

BTSファンクラブの違いについて、このあと詳しくご紹介していきたいと思います。


BTSファンクラブのグローバルと日本の違いは

BTSファンクラブには、大きく分けてグローバルと日本公式があります。

BTSファンクラブのグローバルと日本の違いを簡単に言うと、グローバルは海外のコンサートやイベントの抽選に参加できて、日本は国内のコンサートやイベントの抽選に参加できるという事です。

ソウルコンやワールドツアーのチケット抽選に参加したい場合には、グローバルファンクラブに入る必要があり、日本国内で行われるコンサートの抽選に参加するには日本のファンクラブに入らなくてはなりません。

現在はコロナウイルスの影響でなかなか海外に行くことはできないので、とりあえずは日本のBTSファンクラブに入会しておくのもよいかもしれませんね。

いつか海外に行くことができるようになった時には、ソウルコンや海外のコンサートに参加してみたいと思う事もあるかもしれません。

そんな時には、BTSファンクラブグローバルに入会してチケット抽選に参加してみてくださいね。

ちなみに、BTSファンクラブのグローバルと日本どちらも入会はWeverse Shopアプリ内のBTS Weverse Shopから行う事ができます。

年会費はBTSファンクラブグローバルが25,000 ウォン(2,500円くらい)で、BTSファンクラブ日本は6,200円(税込)です。
BTSファンクラブグローバルの方が、年会費は安いですね。

年会費は高いですが、コロナウイルスの影響で海外に行けない今、日本国内でのコンサート開催を期待してBTSファンクラブ日本に入っておくのも良いかもしれません。

BTSファンクラブのグローバルと日本両方入るには

BTSの日本のコンサートにも参加したいし、海外のコンサートにも行きたい!という時にはBTSファンクラブのグローバルと日本両方に入会する必要があります。

ちなみに、BTSファンクラブのグローバルと日本両方に入る事は可能です。

BTSファンクラブのグローバルと日本両方とも、Weverse Shopアプリ内のBTS Weverse Shopアプリから入会する事ができます。

ただ、両方とも入ろうと思うと年会費が1万円近くもしてしまいますね。

BTSファンクラブとモバイル会員の違いは

BTSファンクラブとは別に、BTS JAPANOFFICIAL MOBILEというモバイルのファンクラブもあります。

BTS JAPANOFFICIAL MOBILEは、月額330円(税込)で入会する事ができるので、ファンクラブに高いお金を出せないという時にも入りやすいですね。

お値段がかなり違うだけあって、BTSファンクラブとモバイル会員の内容はかなり違います。

通常のBTSファンクラブに入会すると、記念品や会報などのオリジナルグッズが送られてくる他、会員しか購入する事ができないBTSのオリジナルグッズを購入する事もできます。

それに比べモバイル会員は、グッズなどは手に入らないものの、BTSの最新情報がゲットできる他、オリジナルの壁紙やボイスメッセージ・壁紙などモバイルに特化した特典があります。

そして肝心なチケットの抽選ですが、順番としてはBTSファンクラブの抽選が行われた後にモバイル会員の抽選が行われるという情報がありました。

BTSのチケットはかなり競争率が高いので、コンサートのチケットゲットを目的とするのであればBTSファンクラブに入会した方がよさそうですね。

モバイル会員は月額330円(税込)とかなり安いので、BTSファンクラブとモバイル会員両方に入会しておくのも良いですね。


BTSファンクラブのマルチパックとは

BTSファンクラブには通常のファンクラブに加え、BTSファンクラブ マルチパックという物もあります。

BTSファンクラブのマルチパックは年会費がなんと、20,700円(税込)です

なぜマルチパックがこんなに高いのか?というと、年に4回BTSの「マルチボックス」(BTSファンクラブ限定グッズの詰め合わせ)がもらえる(別途送料は必要)からです。

年会費の差額は、年4回のグッズの値段という事ですね。

ちなみに、過去のマルチボックスはこんな感じでした。

マルチボックスはファンからもとても好評だったようです。

ただ気をつけなくてはならないのが、通常のファンクラブとBTSファンクラブのマルチパックに重複して入会する事はできないという事です。

通常のファンクラブ入会後にBTSファンクラブのマルチパックに変更はできないので、入会する際は気をつけてくださいね。

BTSファンクラブ値段や特典でメリットが多いのは?

BTSファンクラブで特典が多いのは、なんといっても年4回マルチボックスをゲットできるBTSファンクラブのマルチパックです。

しかし、通常のファンクラブの年会費が6,200円(税込)なのにくらべ、マルチパックは20,700円(税込)とかなり高いのがデメリットです。

チケットはとりたいが、グッズは特に必要ないという時には、通常のファンクラブに入会した方が良いかもしれませんね。

BTSのグッズが絶対欲しい!という時にはマルチパックに入会するのが良いと思います。

入会する人の用途によって、メリット・デメリットが違うと思うので、入会の際はよく検討してくださいね。

BTSファンクラブTwitterでの声は

BTSファンクラブTwitterでの声を調査してみました。

ファンクラブに入会した方は、推しの誕生日やメンバーに選ばれた日など、記念の日に入会したという方がとても多いようでした。

お値段がかなり違うだけに、通常のファンクラブとマルチパックのどちらに入ろうか迷っている方はやはり多いようですね。

BTSファンクラブは年会費が高いという投稿もチラホラとありました。

勢いでマルチパックの方に入会した!という方も、確かに日割り計算にすると安く思えますね。

コロナウイルスの影響で長らく日本でのコンサートも行われていないため、更新しようか迷っている方も多いようでした。

アメリカや韓国ではコンサートが行われたので、日本もそろそろかな…という感じもしますし、まだまだ先な気もしますよね。

BTSが日本でコンサートできる日が早く来て欲しいですね。

まとめ

今回はBTSのファンクラブについて、ファンクラブの年会費や内容の違いについてご紹介させていただきました。

BTSのファンクラブは種類がたくさんあるので迷ってしまいますが、グッズが必要か?どこのコンサートのチケット抽選に参加したいか?など、用途に合わせて選ぶのが大切だと思いました。

BTSのファンクラブ入会で迷われている時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

BTSメンバーの見分け方は?顔の特徴とキャラクターや顔の特徴とプロフィール一覧

BTSファンクラブの年会費は2万?入り方・特典・入会メリットとは

BTSメンバーカラーの公式は?紫がグループカラーの意味やマイクの色も

BTSテテの私服ブランドは?愛用香水・アクセサリー・指輪の特定も