藤井流星高校時代の偏差値は?ジュニア・幼少期・中学でのエピソードも

藤井流星 高校

ジャニーズWESTメンバーである藤井流星さん、出身高校や中学はどこなのか気になりますよね。

藤井流星さんの出身大学はどこなのでしょうか。

今回は、藤井流星さんの出身高校とその偏差値、出身中学・出身大学やジュニア時代や幼少期のエピソードなどについてご紹介させていただきます。


藤井流星の出身高校は

藤井流星さんの出身高校は、大阪府にある「興國高等学校」です。

興國高等学校は、大阪市天王寺区にある男子校で普通科だけではなくアスリートやITに特化した科などもある高校のようです。

さすが大阪の高校なだけあって、興國高等学校出身の芸能人には、お笑い芸人さんや落語家さんも多いようです。

落語家の笑福亭笑瓶さんも、興國高等学校出身のようですね。

そして、藤井流星さんと同じジャニーズWESTの桐山照史も興國高等学校出身のようです。

ただ、この二人は4才年齢差があるので一緒に通っていたという事はなさそうです。

藤井流星さんは高校入学時にはすでにジャニーズに入所されていました。

高校生にとって仕事と勉強の両立はとても難しいと思いますが、きちんと卒業されているのですごいですね。


藤井流星高校時代の偏差値は?

藤井流星さんが通っていた、興國高等学校の偏差値は現在40~56との事です。

難関大学を目指す普通科スーパーアドバンスコースの偏差値が56で、他の科は40台という感じでした。

なので、偏差値はさほど高くなく普通といった感じなのだと思います。

ちなみに、藤井流星さんが何科に行かれていたのか調べてみましたが、情報がありませんでした。


藤井流星の大学は

藤井流星さんの出身大学について調べてみましたが、情報が出てきませんでした。

なので、大学へは進学されていない可能性が高いです。

大学進学よりも、仕事に専念する事を選ばれたのかもしれませんね。


藤井流星の中学は

藤井流星さんの出身中学は、はっきりとは分かっていませんが、大阪市立長吉西中学校ではないかと言われているようです。

そして、この中学時代に藤井流星さんはジャニーズ事務所へ入所する事となります。

中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所した藤井流星さん、中学時代はすでに仕事中心の生活となっていたのではないでしょうか。

ちなみに、中学時代の部活はサッカー部に所属されていたという情報もありました。

そして当時からモテモテだった藤井流星さん、中学に入学してからたった2日後に他の小学校出身の女の子から告白をされたというエピソードがあるようです。

中学時代には女の子から何回告白をされたのでしょうか、ちょっと気になりました。

藤井流星の小学校は

藤井流星の出身小学校についてもはっきりとは分かっていませんが、大阪市立長吉小学校ではないかと言われているようです。

小学校では4年生から始めたサッカーを熱心にされていたそうです。

藤井流星さんが、小学校の大会で10点も入れて優勝をしたという情報があったので、スポーツも得意だったようですね。

イケメンでスポーツ万能、きっと小学生の頃からモテモテだったに違いありません。

藤井流星幼少期のエピソード

藤井流星さんの幼少期エピソードについて調べてみると、幼少期からすでにモテモテだったという事が分かりました。

幼稚園の頃には藤井流星さんに付いてくる女の子もすでにいたそうで、バレンタインにはたくさんのチョコをもらったそうです。

幼稚園の頃からファンがいたとはさすがです。

ちなみに幼少期の藤井流星さんの写真はこんな感じです。

むちゃくちゃ可愛いですよね。

モテないわけがないです。

また、幼少期からオシャレをするのが好きだったようですね。

幼少期にヒョウ柄を着こなすとは凄いです。

木村拓哉さんのロン毛が人気だった時代には、ご両親の趣味によりロン毛にされていたようです。

顔が可愛いので女の子に間違えられてそうですね。

そして、天然男子としても知られている藤井流星さんはすでに幼少時代から天然を発揮していたようで、妹の誕生日に自分へのプレゼントが無いとグズったり、小学校のアルバムで将来の夢に「消防車」と書いていたというエピソードがあるそうです。

将来の夢が消防車、すごく天然で可愛いですね。

藤井流星ジュニアデビューのきっかけ

藤井流星さんがジャニーズ事務所に入所されたのは中学生の時で、そのきっかけとなったのはお母様が勝手に履歴書を送った事です。

当時、藤井流星さんご自身は芸能界に興味がなかったようなのですが、5,000円のお小遣いにつられてオーディションを受けに行ったというエピソードがあるようですね。

しかもオーディションに受かる気もあまりなかった藤井流星さんは、オーディション会場でジャニーさんに声をかけられ、生返事をしてとても怒られたというエピソードまであるそうです。

本当に芸能界に興味がなかった感じがしますよね。

しかし、ジャニーさんに怒られたにも関わらずオーディションに合格したのは凄いです。

それほど中学生の頃から藤井流星さんにはイケメンオーラがあったのでしょうね。

ちなみに、現在ソロで活動されている中山優馬さんや、同じジャニーズWESTの重岡大毅さんも同じオーディションを受けて合格したのだそうです。

この3人は入所した翌年2007年には、ジュニア内のユニット7WESTのメンバーに選ばれています。

重岡大毅さんと藤井流星さんは、オーディション合格から現在までずっと一緒に活動をしている同期という事になりますね。

きっと、絆が深いのではないでしょうか。

藤井流星の入所日は

藤井流星さんの入所日は、2006年10月8日です。

先ほどもご紹介しましたが、中山優馬と重岡大毅さんが同じオーディション出身の同期となります。

入所してから8年後の2014年、藤井流星さんはCDデビューを果たしています。

長い下積み時代があったと言ってもよいのではないでしょうか。

今年で入所してから15年、現在はジャニーズWESTの人気メンバーで、俳優としても大活躍されています。

まとめ

今回は、藤井流星さんの出身校やジャニーズ入所のきっかけ、幼少期のエピソードなどについてご紹介させていただきました。

高校は大阪にある興國高等学校で、出身中学は大阪市立長吉西中学校、出身小学校は大阪市立長吉小学校ではないかと言われているようです。

お母様が履歴書を送った事がきっかけで、2006年にジャニーズ事務所に入所された藤井流星さんは、幼少期からとても可愛らしい顔立ちでモテモテだったという事が分かりました。

現在は俳優としても活躍されている藤井流星さん、今後ますます目が離せませんね。

藤井流星の兄弟4人は嘘?年齢/Mステサインのエピソードも